• amitsutani

Black Lives Matter: 人種差別をなくすには?日本にいる私たちにできること

Updated: Jul 11

今回は黒人差別をなくすために日本人である私たちに何ができるのかについて考えようと思います。


そもそも黒人差別なんて自分に関係あるの?という方は、是非前回の記事 ”Black Lives Matter: 人種差別をなくすには?日本人である私たちが知るべきこと” を読んでみてください。



黒人差別に立ち向かうために日本からも私たちにできることをまとめてみました。

  1. Educate Yourself 黒人差別について学ぶ

  2. Have Conversations with Family & Friends 家族や友だちと話し合う

  3. Share Info/ Messages on Social Media SNSで情報発信する

  4. Sign Petitions 署名活動に参加する

  5. Watch Videos on YouTube ユーチューブの動画を観る

  6. Attend Protest Marches  プロテストマーチに参加する

  7. Donate 募金する

  8. Support Black Owned Businesses 黒人が経営する店で買い物する

できそうなことや関心のあることについてだけでも読んでみてください。



1. Educate Yourself 黒人差別について学ぶ


何が起きているのかを知る。

テレビのニュースや誰かの発言を鵜呑みにしない。

たくさんの情報源から知識を得る。


ごく一部だけれど、黒人差別について日本語で発信しているこちらの方たちのインスタグラムもチェックしてみて。

🇯🇵🍒Lizzy🍒🇳🇬りじー @cocoalizzy 

ko archives🇯🇵 @ko_archives  

Blossom, the Project @blossomtheproject 

アメリカの社会事情についてツイッターでもたくさん発信されている、ニューヨーク在住ライター、堂本かおるさん (@nybct)の記事。とてもわかりやすく黒人差別について書かれているので是非。

白人警官はなぜ黒人を殺害するのか 日本人が知らない差別の仕組み「制度的人種差別」を知っていますか 

黒人差別を描いたドキュメンタリー "13TH" も観てほしい。

タイトルは合衆国憲法修正第13条のこと。

ネットフリックスがユーチューブにフルで載せているのでネットフリックス会員でなくても視聴可。日本語の字幕もつけられる。



2. Have Conversations with Family & Friends 家族や友だちと話し合う


自分の身近な所にいる人たちが黒人差別についてどう思っているのか聞いてみる。

自分がどう思うのかを言葉にしてみる。

人種問題に関心のある人と意見を交換する。

自分には関係のないことだと思っている人に話を振ってみる。


黒人差別なんて自分には関係のないことだと思っている人に話題を振るのは勇気のいることだし居心地よくはない。けれど、自分の周りの人たちの意識を変えていくことが、地域全体、国全体、そして世界中に広がっていくと思う。



3. Share Info/ Messages on Social Media SNSで情報発信する


インスタグラムやツイッターで #BlackLivesMatter #ブラックライブスマター で検索するとたくさんの情報が日本語でも得られる。


自分が役に立ったと思った投稿をストーリーズでシェアする。

現地の声が自分の元に流れてきたらシェアする。

”人種差別に反対だ” という意思表示をする。


黒人差別に反対する声をあげることは政治的な発言ではない。これは政治問題ではなく、人権問題である。人種による差別はだめだ、肌の色だけで判断されてはならない。当たり前のように聞こえるけれど、これが当たり前ではないからこそ、人種国籍に関わらず世界中でたくさんの人々が立ち上がっている。お金も時間もかからない方法でまずは誰かが行動に移すきっかけになろう。



4. Sign Petitions 署名活動に参加する


アメリカ国外からもオンラインで署名できる。

サインできる署名活動の一覧はこちら


5. Watch Videos on YouTube ユーチューブの動画を観る


動画を流しっぱなしにするだけでお金をかけずに募金できる方法。くれぐれも広告をスキップしないように!広告収入が黒人差別に立ち向かっている団体に寄付される。



"but i'm not racist?"


"why black people are angry and tired."


"all lives matter is a load of RUBBISH"


英語の勉強にも黒人差別の勉強にもなる。ただ流しておくだけでも良いので是非。



6. Attend Protest Marches  プロテストマーチに参加する


日本国内でも東京や大阪で平和的なマーチが行われている。コロナの感染拡大への懸念もあるのでまずは自身や身の回りの人の健康を第一に考えてください。

Black Lives Matter: TOKYO @blmtokyojp 
ウェブサイトはこちらBLACK LIVES MATTER KANSAI @blmkansai 
ウェブサイトはこちら 

7. Donate 募金する


アメリカ国外からでも黒人差別に立ち向かう団体に募金できる。少額であっても行動に移すことに意味がある。明日のコーヒー代を寄付してみませんか。

募金先の一覧はこちら


8. Support Black Owned Businesses 黒人が経営する店で買い物する


団体に直接寄付することももちろん良いアイディアだけれど、売り上げの一部または全額を寄付している人たちのオンラインショップで買い物をすることもできる。また、売り上げの寄付の有無に関わらず、苦しい状況にある人たちの経済的・精神的サポートに繋がる。

125 Black-Owned Businesses to Support” (英語のみ)

Black Owned Small Businesses You Can Support From Anywhere” (インスタグラム)

コスメや雑貨、アートなど国際便での配送が可能なお店もある。


黒人が日本国内で運営しているお店で買い物をするのも大きなサポートの1つ。

Black-owned businesses you can support in Japan: 黒人の方が日本で運営している企業をサポートしよう!” (インスタグラム)

Black-owned businesses you can support in Japan: 黒人の方が日本で運営している企業をサポートしよう! part 2” (インスタグラム) 

"Black-owned businesses you can support in Japan: 黒人の方が日本で運営している企業をサポートしよう! part 3" (インスタグラム )

日本にいながらアメリカンな食事を楽しみつつ、黒人のコミュニティへのサポートもできる。




他にもたくさんの方法で Black Lives Matter の運動に参加できます。全てをこなす必要はありません。できることをできる範囲で。



ここまで読んでいただきありがとうございます。更新すべき内容等ありましたら教えてください。


178 views
 

+1 562 787 2295

Copyright ©2019 by ami tsutani.